雷鳴頭痛!引き起こした原因はまさかの。。。

雷鳴頭痛をご存知ですか?可逆性脳血管攣縮症候群(RCSV)という病気の症状で脳の血管が委縮しておこる激しい頭痛とのことです。

雷鳴て名前だけでも怖いですね。。よっぽでの症状なのでしょう。想像しただけでも恐ろしい。。。

アメリカで雷鳴頭痛で病院に運ばれた34歳の男性。数日間頭が割れるような痛みを経験したそうです。原因はこの男性が数日前出場していたあるコンテストにあったそうです。

それはニューヨークで行われたトウガラシを食べるイベントでした。

ここで男性は世界一辛いといわれるトウガラシのキャロライナクーパーを食したことが原因で直後から吐き気と首の痛みと頭痛に襲われるようになりました。

トウガラシ怖いですね。。。自分もびっくりしましたが実際トウガラシによる可逆性脳血管攣縮症候群(RCSV)という症例は初めてだそうです。RCSVは薬の副作用や違法ドラッグの影響でなることがあるとのこと。

男性はその後回復しました。良かったですね!トウガラシのせいで後遺症なんてたまりませんからね。とはいえほんとに珍しいまれなケースのようです。キャロライナクーパーは辛すぎて2013年にギネス入りしてるとのこと。

辛さを表すスコビル値が156万9300SHUで、ハラペーニョのスコビル値は2500~8000SHUだということでやっぱキャロライナクーパーが桁違いの辛さなんですね!

ただ皆さんもキャロライナクーパー食べるコンテストのときは気を付けましょう笑