マライアキャリーさん双極性障害だった

世界を代表する女性ボーカリストの中でも圧倒的な歌唱力と音域表現力で名高いマライアキャリーさんが双極性障害だったことを告白しましたね。

そう鬱と抑鬱を繰り返す双極性2型障害だったとのことです。

口パク疑惑や激太り、実業家との婚約の解消などここ最近はネガティブな話題が多かった彼女ですが、心理的な負担は計り知れないものがあったんでしょう。

All I Want For Christmas Is You 大名曲ですね。今やクリスマスシーズンの定番ですがもう20年ほど前の曲になるんですね。色あせない名曲です。はねて明るい曲なんだけどどこか切ない気持ちにもなるんですよね。

はじめてEMOTION聴いたときはその音域の高さに衝撃でが走りましたね。。規格外の高さです。

今は薬を服用してうまく病気と向き合っているようです。2014年以来のアルバム制作に乗り出しているとのことで、困難を乗り越えてまたものすごい演奏で世界を魅了してほしいですね。新アルバムとライブが楽しみです。